糖尿病 高血圧  血糖 インスリン hbA1c 食事 症状 治療 予防 原因

0120-789-335
  • 文字サイズ変更
  • 大
  • 中
  • 小

糖尿病治療に適した食品

残念ながら、食べれば食べるほど糖尿病がよくなるといった食べ物はありません。 しかし、治療中の食事体験を豊かにしたり、身体の基本機能を健康に保つために取り入れられる食材があります。

こんにゃく

こんにゃく

普段の食事から、食事療法に切り替えた時、まず食事のボリュームに不満を覚える方が多くおられます。そういう時は、カロリーが低く食感のよいこんにゃくを取り入れてみましょう。 こんにゃくは97%が水分で、残り3%が炭水化物とタンパク質、ミネラルなどが含まれています。また、全てではありませんが、糖分や脂肪分、塩分が小腸で吸収されるのを防ぐ作用があります。

海藻

海藻は食物繊維や亜鉛、クロムなどインスリンをつくる成分が豊富に含まれています。とくに、昆布は水溶性食物繊維が豊富で、余分な糖質や脂質の吸収を遅らせたり、体外へ排出させます。 また、寒天は食物繊維の含有量が多く、そのぷるんとした触感からデザート代わりにもなります。

豆類

豆類

豆類は食物繊維が豊富です。繊維は、炭水化物の吸収を遅らせるため血糖値急上昇を防ぎます。また、豆類は食べごたえがあり満腹感があります。ただし、炭水化物も含まれるため、豆類のおかずがメニューにあるときはご飯の量を減らすなどして調節しましょう。

ナッツ類(松の実、くるみ)

ナッツ類には、抗酸化作用があり血中のコレステロールを低下させる働きがあります。その中でも、厚生労働省により低血糖食品として認められているものが松の実とくるみです。 また、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンE、マグネシウム、亜鉛、葉酸など、ビタミンやミネラルが豊富に含まれています。ただし、脂肪分も含まれるため、食べ過ぎには注意しましょう。

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

FAXでのお問い合わせ
  • FAXでのお問い合わせの際は、以下の下記項目をご明記ください。
  • ・お客様氏名
  • ・電話番号
  • ・FAX番号
  • ・お問い合わせ内容

メールでのお問い合わせ
メール送信ページヘ

メールマガジン登録
糖尿病がよく分かるメールマガジン配信中
メールマガジンにご登録いただくと糖尿病解決に役立つ情報をお届けします。

詳しくはこちら

パンフレット請求
パンフレット請求
糖尿病解決のためのパンフレットを無料でお届けいたします。
パンフレット請求